外国切手出品者の会

「外国切手出品者の会」は、外国切手の伝統および郵便史分野で競争展出品を行う意思のある収集家により構成される団体です。

全日展 2016において、当会メンバーがグランプリに相当する通信文化協会賞を受賞しました。

2016/7/22-24に東京・錦糸町で開催された全日本切手展2016において、当会の会員である有吉伸人氏が出品した「Napoléon non lauré-フランス1852~1862-」が90点の大金賞で、通信文化協会賞を受賞しました。

有吉氏は幼少時の収集を大人になってから再開させた復活組で、競争展出品は当会に入ってから本格的に取り組まれ、会員間の交流を通じて競争展規則を勉強され、短期間でコレクションを改善されました。

お祝い申し上げるとともに、アジア展、国際展におけるご活躍を祈念いたします。

広告を非表示にする

(C) 外国切手出品者の会 2012-